ホームページを制作しよう

自分でホームページを開設しようと思った場合、必ずサーバーが必要です。サーバーは、自分で構築もできますが、費用と手間がかかるため、一般的には、レンタルサーバーを利用します。

レンタルサーバー利用前にプランをチェックしておくことが得策

ウーマン

ホームページ制作に欠かせないレンタルサーバーとは

ホームページを作成しただけでは、まだ自分のパソコンでしか見ることができません。ホームページをインターネット上に公開して、いろいろな人が見られるようにするためには、サーバーが必要です。サーバーとは、ネットワーク上でつながったクライアントに、ファイルやデータやプログラムなどを提供するコンピュータのことをいいます。そして、自分でサーバーを持たない人に便利なのが、レンタルサーバーなのです。

男女

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーのには、複数の種類があります。1つ目は、1台のサーバーを複数のユーザーが共有して使う共有サーバーです。共有サーバーは、住宅でいうとシェアハウスの1室を借りているようなイメージです。
2つ目は、1台のサーバーを専有して使える専用サーバーです。専用サーバーは、一戸建てを借りているようなイメージです。3つ目は、1台のサーバーの中に複数の仮想サーバーがあるVPSサーバーです。VPSサーバーは、マンションの1室を借りているようなイメージです。

パソコンを操作する人

安心して利用することが出来るレンタルサーバー業者とは

レンタルサーバー業者は、数多く存在していて、どのレンタルサーバーのプランが自分にあっているのかを見分けるには困難を伴うでしょう。例えば、月額料金にしても、数百円からできる安価なところもあります。さらに、プランについている機能や性能もそれぞれ違います。その中で、安心して利用できるレンタルサーバー業者を選ぶためには、サポート体制がしっかりしているところを選びましょう。中には、24時間365日メールでのサポートを行っている業者もあるのです。

PC

レンタル費用について

レンタルサーバーを利用するには、月額料金の他にも、契約の時に初期費用がかかります。業者によっては、初期費用の無料や割引キャンペーンをやっているところもあるでしょう。月額料金は、業者やプランによって違いますが、月々数百円のところから、5,000円くらいのところまであるのです。例えば、月額料金が安いプランによっては、独自ドメインが使えなかったり、データベースが付いていないため、WordPressが使えなかったりするのです。

レンタルサーバーを契約する時に重視すべき項目ベスト3

レディ
no.1

価格と機能が充実しているか

ユーザーの目的にもよりますが、安価でかつ機能が充実しているレンタルサーバーもありますので、きちんと調べることが大切です。

no.2

マルチドメインに対応している

複数のサイトの運営を目的としている人は、マルチドメインに対応しているレンタルサーバーを選択することが重要です。

no.3

サポート体制の充実度

レンタルサーバーの利用には、トラブルや難しいことも多くあるため、サポート体制の充実は重要です。

業者の選定をしっかり行なおう

レンタルサーバーを選ぶ場合は、自分の目的にあった機能が付いていて、予算の範囲内のプランがある業者を選びましょう。

[PR]
0円パソコンを多数販売中!
低価格でネット環境が整う

[PR]
レンタルサーバーを提供中
初期費用をcheck♪

広告募集中