不動産会社で一戸建てを購入するなら|一国の主になるには

積み木のマンション

海を感じる暮らしへの憧れ

集合住宅

都心へのアクセスも便利

茅ヶ崎は神奈川県の中央部にあり、海に面した市です。東海道線に乗れば東京駅まで一時間弱で到着するため都心のベッドタウンとして発展してきました。現在でもマンションの建設が相次いでいます。茅ヶ崎市を東西に走り抜けている東海道線は列車の本数も多く便利ですが、駅は一ヶ所しかありません。そのため駅から離れた場所にあるマンションだとバスを利用することになります。徒歩や自転車で駅へ向かう人も多く、朝の通勤時間帯の茅ヶ崎駅周辺は非常に混雑しています。南北を走る相模線も利用できます。しかし単線のため移動に時間がかかります。都心から茅ヶ崎市のマンションに引っ越しを考えている方は、通勤経路とかかる時間をよく検討する必要があります。

湘南の海を存分に味わう

茅ヶ崎市はいわゆる湘南地域の一角をなしています。特にサーファーにとっては憧れの土地となっており、平日の昼間でもサーフボードをくくりつけた自転車とすれ違います。東海道線の線路より南のエリアは落ち着いた昔ながらの住宅街が広がっています。道幅が狭いため大型車が少なく静かな環境です。海岸に続く道沿いにはサーフショップやお洒落なカフェが点在しています。海岸から茅ヶ崎駅までは徒歩圏内なので、海沿いの雰囲気を満喫したい方はこのエリアでマンションを探すことをおすすめします。一方、駅の北側には大型の商業施設がいくつかあり、買い物に便利です。国道1号線には歴史を感じる松の大木が並んでいます。幹線道路を離れるとまだまだ田畑も残っており、一戸建の多いエリアとなります。