HOME>特集>レンタルサーバーを利用するなら利用の流れを知っておこう

法人向けのレンタルサーバーとは

法人向けのレンタルサーバーは、ビジネスに特化したプランが特徴です。トラブルがない高い安定性と、顧客管理などが必要なため、セキュリティは万全でなければなりません。

レンタルサーバー導入の流れ

婦人

レンタルサーバーの申し込み

自分にあったレンタルサーバーが決まったら、オンラインや郵送やFAXなどから申し込みをします。

初期費用と利用料の支払いをする

申し込みの確認が終わったら、レンタルサーバー業者への支払いを行います。支払い方法は、銀行振込やクレジットカード決済などです。

レンタルサーバーの利用開始

支払いの確認が終わったら、業者によっては即日からレンタルサーバーの利用ができます。また、遅くても2,3日中には利用できるようになります。

レンタルサーバーを利用するなら利用の流れを知っておこう

パソコンを操作する人

利用目的を明確にしてからレンタルサーバーを選ぶメリット

レンタルサーバーには、多くの業者といろいろなプランがあります。そして、それぞれに付いている機能や価格が違います。利用目的を明確にせずに選ぶと、使用を始めてから欲しい機能がないこともあるでしょう。しかし、利用目的が明確な場合は、必要な機能があらかじめわかるため、自分にあったプランを安価で選ぶことができます。

PC

レンタルサーバー契約時に気をつけたいこと

レンタルサーバーの契約をする時は、価格の安さだけで選んではいけません。自分の目的にあった機能が付いているプランを選びましょう。例えば、WordPressを使う目的があるのならば、PHPやCGIに対応しているプランを選択しなければいけませんし、MySQLが付いていなければ動かすことができないのです。

男性と女性

無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーのメリットの違い

無料レンタルサーバーを利用するメリットは、フリーで使えることです。そのかわりに、広告が表示されたり、容量が少なかったり、速度が遅かったりすることがあるでしょう。一方、有料レンタルサーバーを利用するメリットは、独自ドメインやマルチドメインに対応しているところが多くあることでしょう。ただし、出費がかさみます。

広告募集中